歌舞伎町でバーチャルリアリティなどを体験できる施設

東京新宿にある歌舞伎町というと、夜の街というイメージがあり、居酒屋などが多数立地しているところを想像すると思います。私も友人に誘われて、平日の昼間に歌舞伎町を訪れてみましたが、訪日外国人で街があふれる風景を目にしました。そんな中、歌舞伎町で友人に進められて入ったお店が、1丁目エリアにある「VR ZONE SHINJUKU」です。バーチャルリアリティなどのアトラクションが豊富に用意されており、オリジナル料理も楽しめるアミューズメント施設となっています。休日ともなると家族連れで混雑する場所ですが、予約が取れた平日の昼間に、この施設を体験してみました。

「VR ZONE SHINJUKU」で体験できるアクティビティには、人気ゲームやアニメをモチーフとしたものが多くを占めています。私と友人は、この施設内でも人気が特に高い、「マリオカートアーケードグランプリVR」を体験しました。臨場感あふれるレーシングステージと、並走するキャラクターとの共演、ステージギミックの迫力に圧倒されるばかりでした。白熱したレーシングでの勝負を満喫できるほどの出来栄えであり、高い満足感を得ることができました。

次に楽しんだのは、オリジナル料理を楽しめる「GLAMPER’S」というカフェです。ピンクを貴重としていることから、女性向けのイメージが強いですが、プロジェクジョンマッピングにより、VRが体験できるアトラクションの一つとも言えます。料理の方は、ハンバーガーやパスタなどが用意されていますが、私は人気ゲームに出てくる「ドラキーのレアチーズケーキ」を注文、食べてみました。色の方はともかく、味はしっかりしており、チーズケーキを堪能できました。

私は平日の昼間に歌舞伎町を訪れたこともあり、静かで綺麗な町並みでした。紹介したVR系の総合アミューズメント施設が中心に立地していることもあり、大人の雰囲気のある夜とは異なった、とても楽しい雰囲気を味わうことができました。

社員採用へのご応募・お問い合わせ

お電話の受付・メールの返信は、店舗スタッフではなく人事部の女性スタッフが対応しますので、給与面や待遇など些細なことでもお気軽にご相談ください。

TEL:0120-879-490(受付時間:平日10時~17時 ※通話無料)

仕事内容をもっと見てみる