これがうどん屋・・・!?歌舞伎町の地下に潜むうどん屋「つるとんたん」

夜もネオンが光り眠らない町として東京でも有名な新宿歌舞伎町。そんなネオン街にあるうどん屋さんをご存知でしょうか。その名も「つるとんたん」歌舞伎町を見下ろすゴジラで有名な東宝シネマの右を通り過ぎ、突き当たったら右へ行くと地下に入る入口がひっそりとあります。地下へ降りていざ店内へ入るとそこは「うどん屋」というよりは「BAR」という表現が似合う内装。「これがうどん屋・・・?」と戸惑いながら案内を待つと正装でビシッとキマッた店員が席へ案内してくれました。

渡されたメニューを見るとズラーーーーーーーーっと並んだうどんメニューの数々に驚愕!きつねうどん等のシンプルなメニューからカレーうどんやカルボナーラ風うどんなどその数40以上!もちろんサイドメニューも充実しており、お寿司や丼物、サラダや一品物、甘味もしっかりあるので小さなお子様が居る方でも十分楽しめます。見たことがないうどんのメニューについつい目移りしてしまいどれにしようか10分ほど悩んでしまいました。メニューを眺め迷っていると店内の奥から綺麗な音色が聴こえ目をやるとなんとヴァイオリンの生演奏が!店内の内装といい雰囲気といい、ますますうどん屋とは思えなくなってきました。

考え悩んだ挙句、私が注文したのは「鶏クリームのおうどん」。濃厚なクリームをベースに茹でられた鶏肉とうどんが入っており、イメージするならクリームシチューの中身が鶏肉とうどんになったような感じでした。いざ実食!うどんに濃厚なクリームが絡んで口の中に広がる広がる。そして鶏肉もクリームとマッチしており非常にGOOD!私個人としてはカルボナーラよりも食べやすく感じました。まるで飲み物のように食べやすくあっという間に完食してしまいました。食べ終わった後は口の中の余韻を楽しみながら店を後にしました。

普段は飲み会や遊びに行くという目的で訪れる歌舞伎町でしたが、こんな面白いお店もあるんだなぁと新しい発見でとても満足。こんなお店が他にもあるかもしれない!と思うと新規開拓もしたくなりますし、今度は違ううどんが食べてみたいなぁとも思ってしまいます。新宿に訪れて「ちょっとお腹が空いたな」とか「がっつりじゃなくていいから何か食べたい」あるいは「飲み会帰りにシメたい」といった方々、是非この「つるとんたん」に行ってみてはいかがでしょうか。

社員採用へのご応募・お問い合わせ

お電話の受付・メールの返信は、店舗スタッフではなく人事部の女性スタッフが対応しますので、給与面や待遇など些細なことでもお気軽にご相談ください。

TEL:0120-879-490(受付時間:平日10時~17時 ※通話無料)

仕事内容をもっと見てみる