これから日本には不景気がやってくる?今の仕事に不安なら転職しよう!

日本にはこれから大不景気が到来する?転職するなら今!

日本の今の経済状況は一概に良いとは言い切れない状況です。株価は上がっていますが、経済成長率は決して良くないからです。アベノミクスは次のような流れを描いて、経済の好循環を目指しています。日銀による金融緩和からドル高円安へ、それが輸出の追い風となり、輸出向けの新工場を増やすための設備投資をすることへと繋がります。結果雇用が増え、消費も増えるという道筋です。しかし、この展開が現在設備投資でつまづいています。国内で作った物を輸出しても、海外へ輸出すると割高になってしまうことが原因です。つまり、海外に工場を建設する企業が増えているのです。日本企業は海外からのお金の出入りだけを見ると、経常収支は黒字化しています。日本の大企業は海外で儲けを出しながらも、国内の中小企業には恩恵が及んでいない状況になっているのです。株が値上がりしていると言っても、個人で株を所有する人は一部の富裕層などに限られており、円安などによる物価上昇もあります。従って、実質賃金自体は下がっているため、一般庶民の生活は追い詰められている状況と言えるでしょう。

今の日本の経済状況を好景気と評する人もいます。実際に求人倍率を見ると、求職者の売り手市場が続いているからです。それは1つにはアベノミクスの追い風もあるでしょう。そして、もう1つには、東京オリンピックを控えているという状況もあります。オリンピックを前にして、建設界・観光業界は需要がピークに達しています。このような背景も今の日本の経済繁栄を支えていると言えます。しかし、韓国やスペインなどかつてオリンピックを開催した都市のその後の経済発展を見ると、いずれもオリンピックが終了すると経済成長率が止まり、長い不況がやってくる国が多いことがわかります。つまり、2020年のオリンピック終了後は日本にも明確な不況状況が来ると考えられます。そのため、転職を考えるなら求職者にとって有利な今が好機と言えるのです。

転職には各種転職サイト・転職エージェントを活用しよう!

転職サイトとは、インターネット上で求人情報や転職に役立つ情報などを公開しているサイトです。無料で幅広い求人を見ることが出来ますし、履歴書などもインターネット上で保存しておくことが可能です。転職サイトを利用するコツは、まず複数のサイトに登録しておくことです。例え大手の転職サイトであっても、1つに限定してしまうのは不利です。特定のサイトしか持っていない求人情報もあるからです。より良い求人を望むならば、大手転職サイト全てに登録しておくべきでしょう。加えて、自分の目指す職種に特化したサイトも押さえておくと良いと言えます。また、転職サイトの情報更新日を覚えておきましょう。例えば、マイナビ転職は毎週火曜日と金曜日が情報の刷新日です。人気のある求人などは応募をすぐに締め切ってしまう場合もあります。情報は新しいうちにチェックをするように心がけましょう。

転職は不況の影響を受けにくい職種を選ぼう!

多くの職業は不況が来ると人件費削減を余儀なくされるため、その影響を受けるのは避けられません。しかし、どうしてもマンパワーを必要とする仕事であれば、景気低迷の余波はそれほど受けずに済むのではないでしょうか。不況に強い業種とは、次の4点がポイントとして挙げられます。

1点目として、生活に欠かせない職種です。不動産や鉄道、教育・IT業界などは日常生活から切り離せない職業です。そのため、不況には強いと言えるでしょう。特にIT業界は今後更に発展が見込める分野です。SNSの利用やスマートフォンなどの普及によって、需要はますます高まっていくと考えられます。2点目は、生命に関わる職種です。医師や看護師だけが医療分野ではありません。薬剤師・医薬品の開発・医療事務や薬局事務もこちらに含まれます。職種によっては専門資格がなくても職業に就くことが出来る仕事もあります。また、介護や保育なども命を預かる仕事という意味ではこうした分野といって差し支えないでしょう。3点目に、娯楽に関わる業種もある意味人生を送る上では人間に欠かせない仕事と言えます。生活に直結していると言う訳ではありませんが、こうしたことに支えられて日々の仕事や家事を乗り切れている側面はありますし、ストレスを発散する場所はもはや不可欠です。最後に、意外なことかもしれませんが美容業界も不況に強いと言われています。日本の化粧品などは国内での需要もかなりありますが、海外での人気も高いです。数多くの美容関係の商品が輸出されていますので、仕事も安定している会社が多いようです。例えば、デパートや化粧品メーカーで働く美容部員などの年収は百貨店では420万円ほど、メーカーでは470万円ほどとなっています。転職は時代の流れやニーズを掴み、冷静に判断しながら活動していくことをお勧めします。

社員採用へのご応募・お問い合わせ

お電話の受付・メールの返信は、店舗スタッフではなく人事部の女性スタッフが対応しますので、給与面や待遇など些細なことでもお気軽にご相談ください。

TEL:0120-879-490(受付時間:平日10時~17時 ※通話無料)

仕事内容をもっと見てみる