今の仕事に不満や不安を抱えているのなら転職をしよう

転職する理由

転職をしたいと思っている方は実はとても多いです。マイナビの調査によると、働いている20代から30代を対象にアンケートを行った結果、70%以上の方が「仕事を辞めたいと一度でも思ったことがある」と回答しています。なぜ、仕事を辞めたいのか。理由として一番多いのは、給与に関することです。やはり仕事をするなら高収入の仕事が良いという声が多く、逆に低収入だと辞めたいという思いが出てきます。仕事が大変なのに見返りとしてもらう給与が少なかったら、仕事のモチベーションが下がり、やる気がなくなってしまいます。他にも転職する理由としては、人間関係についての不満を持っている方が多いです。人間関係で起こる些細な不満やストレスが、仕事の意欲を下げています。

それ以外にも、仕事の内容に不満を抱く人がいます。自分のやっている仕事が好きになれない、苦痛なだけ、こんな仕事をやってていいのかという焦りを感じてしまうようです。働くのはお金を稼ぐ手段として割り切っている人は良いのかもしれませんが、そうではない人は仕事に満足感ややりがいを求めているので、仕事を辞めたいという気持ちがより大きくなります。また、労働時間も仕事を辞めたい理由となっています。平日は終電まで仕事、休日は仕事の疲れを癒すだけで終わってしまうと色々と不満を感じてしまうでしょう。プライベートと仕事を両立したい人という人はたくさんいます。

転職するには

今の仕事に不満を持っている方は、思い切って辞めてしまうのも手です。たった一度の人生、長いようで短い人生で無駄な時間を過ごすのは嫌な方が多いはずです。転職するには当然準備が必要です。マイナビの調査では、転職するのにかかった期間で一番多いのが1~3ヶ月の間で5~6社ほどに応募したというものです。早い人だと転職すると決めてからすぐに行動を開始し、数週間で転職先が決まったという人もいます。

転職するときに気をつけることの1つ目は自分の志望分野です。自分が行きたいという業界の求人状況や応募条件などの情報をしっかりと収集して、応募しやすい時期などをチェックしましょう。その次は自己評価が重要です。いくら高収入の志望先が決まっても、志望先の職場に自分の能力が合ってなかったら意味がありません。採用されるようにしっかりと自己分析をしましょう。そして、現在働いている職場の状況も大切です。忙しくなる時期に辞めるのは困難というのも確かですし、担当業務の引き継ぎなどもあります。円満に退職できるように職場の状況を把握し、タイミングを見計らいましょう。円満退職は転職活動をスムーズに運びやすくします。雑務処理など引き継ぎには相当な時間がかかるので、転職が決まったとしても退職できていなかったら転職先の出社日を延期しないといけないという状況に陥ることがあります。注意して行動しましょう。

就職活動は仕事を辞めてからか、辞める前か

転職活動をする際に迷うのは仕事を辞めてからするか、辞める前にするかです。どちらにもメリット・デメリットが存在するので、自分はどちらの方が良いかよく考えてから行動しましょう。まず、仕事を辞める場合のメリットは就職活動に一番力を入れて行動できることです。仕事をしながらだと志望分野や応募先の情報収集をするのが時間の関係上とても大変ですが、辞めてからだとしっかりと行える時間が確保できるので良い就職先が見つかる可能性が高くなり、高収入の仕事に就ける確率が上がります。そして、仕事を辞めることで時間ができ、心身を休められるので余裕を持って行動できます。自分の志望先で新たな資格などが必要な場合は、その資格を習得する時間も取ることができます。

仕事を辞める場合のデメリットは、まずはやはり収入がなくなることです。転職活動でも就職先が決まるのは最短でも数週間はかかるため、その分の生活費が必要になります。そのため、最低でも3ヶ月ほどの生活費を貯めておく必要があるでしょう。さらに仕事をしてない負い目から活動が思うようにいかなくなると妥協が生まれやすくなります。不採用になったときのストレスもとても大きいです。さらに仕事を辞めている間は失業ということになりますから、失業期間が長引くと応募する際のハンデとなりかねません。自己管理をしっかりしないと生活が堕落していく一方なので、それをしっかりと管理できる方は仕事を辞めてから転職活動をしても問題ないでしょう。

仕事を辞めずに転職するメリットは、まずは収入が途切れることがないことです。そのため、経済面では余裕を持って行動できます。余裕を持てるので転職先がなかなか決まらなくても妥協せずに、自分の好きな職業をいくらでも探すことができます。逆にデメリットは、仕事に追われて転職活動の時間がなかなか取れない可能性があるということです。その分、転職する時期が伸びることがあります。志望先の情報収集もしにくいです。面接の時間などの調整も難しく、急ぎの求人などに行きたい場合はとても不利な状況になるかもしれません。転職先に新たな資格が必要な場合でも、その資格を取るための時間などを作るのが大変です。仕事を辞める場合も、辞めずに探す場合もどちらも一長一短です。後悔しないように行動しましょう。

社員採用へのご応募・お問い合わせ

お電話の受付・メールの返信は、店舗スタッフではなく人事部の女性スタッフが対応しますので、給与面や待遇など些細なことでもお気軽にご相談ください。

TEL:0120-879-490(受付時間:平日10時~17時 ※通話無料)

仕事内容をもっと見てみる