将来への不安を解消したい!高収入をゲットするための転職方法

転職を考えるとき

転職を考える理由は人によって様々です。仕事が合わない、ハード過ぎる、休みが少ない、給料が仕事に見合っていないなど現在の仕事環境への不満から転職を考える人は多いでしょう。特に経済的な不安は未来の生活へも影響することから、転職の動機になりやすいと考えられます。生活水準の目安としてまずは自分が育った環境と比べることが多いと思いますが、高度成長期やバブル期と比べると経済成長も停滞し、親世代と同じような生活水準を得ることは難しいと考える人がいるのも無理はないかもしれません。今、1人で生活する分には足りているけれど、例えば結婚はできるのか、子供は育てられるのか、車や家は買えるのか、老後に備えることはできるのかといったことを考えると心許ないという場合、より高収入の仕事への転職というのも1つの選択肢です。また近年、少子化や2020年の東京オリンピックを控えて人手不足が加速していることは、転職するのに有利な環境であると言えます。では、より高収入の仕事へ転職するためにやるべきことは何でしょうか。

希望条件の決定と自己分析

より高収入の仕事につきたいという動機で転職をするなら、最低いくら欲しいのかを具体的に決めましょう。ここを曖昧にすると転職活動をする中で妥協してしまったり、忘れてしまったりして、結果的に転職前より収入が減ってしまう危険があります。それでは本末転倒になってしまうでしょう。譲れない金額を設定し、常に意識して転職先を探すことが大切です。また、転職活動をする前に自己分析することも大切です。転職する、求職するということは相手企業(雇い主)に対し、戦力としての自分の価値を売り込むことです。いくら高収入が欲しいと願っても、収入に値する仕事ができる見込みがなければ雇ってもらえません。独りよがりな転職活動にしないためにも、自分にどれだけの価値があるのか把握する必要があります。現在の仕事で自分がしてきたことや仕事を通じて知った自分の長所・短所をまとめ、面接でアピールできるようにしておきましょう。

高収入の業種って?

転職して収入をアップさせたい場合、高収入の業種を狙うという手があります。もちろん向き不向きはありますが、詳しく調べてみると意外と関心を持てたといったこともあるかもしれません。転職の可能性を広げるため、最初は業種をあまり限定せず、色々な業種についてリサーチしてみましょう。

転職サイトDoda(2018年)によると、平均年収の高い業種の上位にはIT・通信やメディカル、金融、建設といった産業が並び、サービスや小売、外食産業は下位になっています。前者は上場企業を含む大手企業に多い業種ですし、後者は中小企業や個人経営も多いことから収入に差が出ていると考えられます。企業の規模や性別、年代など条件によって上記の順位は異なってくるため、あくまでも参考とし、現在の業種と比べて魅力に感じる業種があれば、さらに詳しく調べてみましょう。

高収入の職種って?

企業が中途採用者に求めるのは即戦力、すなわち経験です。ですから、現在と同じ職種で転職先を探す方が有利といえば有利です。しかし、現在の仕事が合っていないと感じている人や心機一転、新しいことにチャレンジしたい人はより高収入が得られる職種を目指して転職活動をするのも一案です。

同じくDodaのデータ(2018年)によると、平均収入の高い職種ランキングは、1位~8位までは5位の営業系を除き、専門職や技術職、企画/管理系など専門知識や特殊な技能が求められる職種が並びました。一方、求人が多く、特別な資格や技能が求められない職種である事務/アシスタント系や販売/サービスは下位になっています。これも諸条件によって異なってきますが目安にはなるでしょう。中途採用で経験がない専門職を目指すのはなかなか困難ですが、営業系は未経験者の募集も多く、比較的間口が広いと言えます。

転職サイトを活用する

希望条件が決まり、業種や職種で目指す方向が定まったら、次は具体的な転職先探しです。インターネット上には様々な転職サイトがあり、希望条件を入力したら、条件に合う企業が一気に検索できます。多くの業種や職種がヒットするので、少しずつ条件を増やしていって転職先の候補を絞り込んでいきましょう。

転職サイトもどこでも良いわけではありません。それぞれに特徴があり、得手不得手があります。例えば、20代の転職をメインに扱っているエージェントもあれば、40代、50代をターゲットとしているところもあります。大都市圏のみを対象としているエージェントもありますから、転職サイトを比較して自分に一番適したエージェントを選ぶのも転職を成功させる鍵と言えます。

転職活動を始める前は、自分がどんな業種、職種に向いているか、わからなくて不安になる人も多いはずです。しかし、転職活動をする中で見えてくるものもあります。自分の可能性を信じ、様々な情報を上手に利用して、目指す高収入をゲットしましょう。

社員採用へのご応募・お問い合わせ

お電話の受付・メールの返信は、店舗スタッフではなく人事部の女性スタッフが対応しますので、給与面や待遇など些細なことでもお気軽にご相談ください。

TEL:0120-879-490(受付時間:平日10時~17時 ※通話無料)

仕事内容をもっと見てみる